渡辺 佳恵の雑誌にまつわるエトセトラ

Vol.08

Update : 2012/10/20

「婚活」の次は「妊活」。どこまで女性は頑張ればいいの?

世の中「ママブーム」である。ママを売りにしているタレントさんやモデルさんが大活躍していて、ママ向けのイべントや雑誌、TV番組もある。そんな現代を象徴するかのように、今発売の「CREA」大特集は「初めての母になる!」。ブランド物のママバッグ紹介といった軽い記事から、妊娠力アップの食事や運動の紹介、産後復帰した女性の24時間密着まで、サブタイトルにある通り、まさに「産める体づくりから職場復帰まで」を網羅した秀逸な一冊になっている。しかし、一番多く誌面を割いているのが「どうすると妊娠できるか」を「妊娠力をアップさせる5つの秘訣」として、子宮温度を上げるベリーダンスの紹介から不妊治療まで紹介している。そう、世に言う「妊娠活動=妊活」である。ふー、と深い深いため息が出た。「頑張って!!」と応援する気持ちとともに「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」とそっと抱きしめてあげたい衝動に駆られた。前回のコラムで「婚活」について書かせていただいたが、「婚活」の次は「妊活」である。そんなに女性だけが頑張るべきことなのだろうか。結婚だって、男性がもっとしっかりしてくれたら、わざわざ婚活なんてしなくても結婚できる女性は多くいるだろうし、不妊の原因だって、男性にある場合も多いんだし。「いつまで女性ばかりが頑張ればいいの? 世の男性諸君よ、もっとしっかりしてよ!」と叫びたくなってしまう。しかし残念ながら、この「頑張る女性」に「頑張らない男性」の構図は今後劇的に変わる気配はなく、より一層その格差が開くだけな気もする。先日、某大手メーカーの人事部長の方にお会いしたら「入社試験で優秀な人から取って行ったら、全員が女性になっちゃいそうな勢いですよ」とおっしゃっていた。う~む、なんとかならぬものですかねえ。


Back Number

Vol.20
JLove連載 最後のごあいさつ
2013/05/08
Vol.19
本は心の栄養素であり、人生の師匠。だと思う。
2013/04/23
Vol.18
「VERY」人気ゆえの落とし穴にご注意あれ
2013/03/21
Vol.17
いつの時代も女子の味方。それが女性誌だなあ、とつくづく。。。
2013/03/05
Vol.16
「見せて、見せて」願望の最大ターゲット、それが「家の中」。
2013/02/20
Vol.15
「なりたい自分」と「自分に似合う」 どちらも叶えて「髪美人」!
2013/02/05
Vol.14
まさに! まさに! 「今、財力こそ女の武器」
2013/01/22
Vol.13
正月太りの時期、ダイエットってそんなにするべき?
2013/01/08
Vol.12
「エロい」が褒め言葉になって、変えたもの。
2012/12/20
Vol.11
12月! クリスマス! 恋せよ乙女!
2012/12/05
Vol.10
ファッション雑誌は「ストッパー」?
2012/11/20
Vol.09
ツンデレ猫ファッションブーム
2012/11/05
Vol.08
「婚活」の次は「妊活」。どこまで女性は頑張ればいいの?
2012/10/20
Vol.07
「婚活」。この言葉に違和感を覚えてしまうのは、私だけ?
2012/10/05
Vol.06
ちっぽけなプライドより、もっと大事にしなくちゃいけないプライド、ありませんか?
2012/09/20
Vol.05
ファッションやメイク……秋、変わるべき?
2012/09/05
Vol.04
靴とバッグで人生が変わる!?
2012/08/20
Vol.03
いつまで続くの?
“ひどいことしなさそう”系女子ブーム
2012/08/06
Vol.02
自分は「リア充」じゃないと落ち込んでいるあなたへ。
2012/08/06
Vol.01
本格的に「ゆるい」がおしゃれの時代です。
2012/07/20
渡辺 佳恵
渡辺 佳恵
Yoshie Watanabe

’92年から14年間、雑誌「CanCam」のファッションディレクターとしてブームを仕掛ける。 現在は現在はライフ&ビューティディレクター として幅広く活躍中。 女性誌を長年、たくさん見てきた渡辺佳恵さんがJLoveコラムニストとして登場!

<渡辺佳恵公式サイト> http://watanabe-yoshie.com/