渡辺 佳恵の雑誌にまつわるエトセトラ

Vol.05

Update : 2012/09/05

ファッションやメイク……秋、変わるべき?

 10月号発売の時期である。昔から秋の10月号と春の4月号は「シーズン立ち上がり号」として雑誌がもっとも力を入れるとき。夏から秋へ、冬から春へ……季節が変わり、がらっとファッションもメイクも変えたい、と人々は思い、雑誌はそれを煽ってきた。よって広告ももっともたくさん入る時期で、それゆえ一年でもっとも雑誌が厚くなる季節なのである。
 そんな大人の事情はおいといて(笑)、10月号の特集を見てみると、『GINGER』はそのものずばり「秋、変わります!」、『美的』は「昔の顔、捨てませんか?」、そして『CanCam』は「新しいかわいいのカタチが見えてきた!」と、各雑誌こぞって「変わる」ことを啓蒙している。実際のところ、ファッションやメイクが昔のままだろうが、去年と変わらなかろうが、生きていく上での支障はない。だから、究極の話、ファッション誌がなくなっても、生死には関わらない。私自身、ファッション誌の編集をしていたとき、16年の間に一度だけ、「こんなあってもなくてもいい仕事!」と仕事が嫌になってしまったときがある。母が事故で生死をさまよっていたときである。しかし、その後、母は無事回復し、私は平常心を取り戻し、仕事に戻った。当時、読者の方を変身させる企画を多く手がけていた時期で、読者の方がプロのヘアメイクさんやスタイリストさんによって、どんどんかわいくなっていくと、彼女たちの表情が面白いほどにキラキラするのを見て、「やっぱり、この仕事をやっていてよかった」と心から思った。
 かくいう私も、コンプレックスを抱えていた思春期に「Olive(オリーブ)」という当時絶大な人気を誇ってた雑誌に出会い、穴があくほど熟読し、教科書としておしゃれを磨くうちに自分に自信が持てたことがきっかけで「かつての自分がそうであったように、一人でも多くの女の子をハッピーにする、雑誌の仕事がしたい」と思い、雑誌編集者になったのである。そして、そのただ一度を抜かせば、16年もの長い間、女性をハッピーにする雑誌編集者の仕事は、本当に楽しく、やりがいがあって、なんと幸せな仕事だろうと思い続けていた。だから、やはり私は雑誌が大好きである。
 この秋、あなたも好みの雑誌に、ちょっと踊らされて「変わって」みてはいかがだろうか? きっと、その先に、想像以上のハッピーが待っているはずだから。


Back Number

Vol.20
JLove連載 最後のごあいさつ
2013/05/08
Vol.19
本は心の栄養素であり、人生の師匠。だと思う。
2013/04/23
Vol.18
「VERY」人気ゆえの落とし穴にご注意あれ
2013/03/21
Vol.17
いつの時代も女子の味方。それが女性誌だなあ、とつくづく。。。
2013/03/05
Vol.16
「見せて、見せて」願望の最大ターゲット、それが「家の中」。
2013/02/20
Vol.15
「なりたい自分」と「自分に似合う」 どちらも叶えて「髪美人」!
2013/02/05
Vol.14
まさに! まさに! 「今、財力こそ女の武器」
2013/01/22
Vol.13
正月太りの時期、ダイエットってそんなにするべき?
2013/01/08
Vol.12
「エロい」が褒め言葉になって、変えたもの。
2012/12/20
Vol.11
12月! クリスマス! 恋せよ乙女!
2012/12/05
Vol.10
ファッション雑誌は「ストッパー」?
2012/11/20
Vol.09
ツンデレ猫ファッションブーム
2012/11/05
Vol.08
「婚活」の次は「妊活」。どこまで女性は頑張ればいいの?
2012/10/20
Vol.07
「婚活」。この言葉に違和感を覚えてしまうのは、私だけ?
2012/10/05
Vol.06
ちっぽけなプライドより、もっと大事にしなくちゃいけないプライド、ありませんか?
2012/09/20
Vol.05
ファッションやメイク……秋、変わるべき?
2012/09/05
Vol.04
靴とバッグで人生が変わる!?
2012/08/20
Vol.03
いつまで続くの?
“ひどいことしなさそう”系女子ブーム
2012/08/06
Vol.02
自分は「リア充」じゃないと落ち込んでいるあなたへ。
2012/08/06
Vol.01
本格的に「ゆるい」がおしゃれの時代です。
2012/07/20
渡辺 佳恵
渡辺 佳恵
Yoshie Watanabe

’92年から14年間、雑誌「CanCam」のファッションディレクターとしてブームを仕掛ける。 現在は現在はライフ&ビューティディレクター として幅広く活躍中。 女性誌を長年、たくさん見てきた渡辺佳恵さんがJLoveコラムニストとして登場!

<渡辺佳恵公式サイト> http://watanabe-yoshie.com/