渡辺 佳恵の雑誌にまつわるエトセトラ

Vol.03

Update : 2012/08/06

いつまで続くの?
“ひどいことしなさそう”系女子ブーム

 Oggi9月号の特集「オフィスで得する! How to『愛嬌美人顔』BOOK」。“誰からも好かれて、誰からも信頼される「かわいげのある」女性”に見せるためのメイク指南特集なのだが、面白かったのは、今人気の女優やタレントを笑顔率で20%~120%に分けているところ。笑顔率20%が小雪や黒木メイサ、その上40%が松嶋菜々子や中谷美紀、60%、80%、100%と続いて120%がローラやベッキー。「そもそも笑顔率って何?」と思いつつ、そのラインナップを見て、思わず「うまい!」と膝をたたいてしまった。そして、この特集では笑顔率80%、微笑みの綾瀬はるかを目指そうと指南している。またしても綾瀬はるか! と思ってしまった。本当に今、この人、無敵である。CMにドラマに映画に、そして雑誌の表紙に、と見ない日はない。もちろん、文句なくかわいい。でも、あまたいる女優・タレントの中でぶっちぎりにかわいいかというと、疑問である。もっと正統派美人も、もっとセクシーな女優も、もっとスタイルのいいタレントもたくさんいる。けれど、綾瀬はるかが圧倒的に支持されていることは揺るがない真実だ。そして、それは先日発表された結婚したい女性タレントでも一位だったことでわかるように男性から圧倒的に支持されている。なぜ、そこまで綾瀬はるかなのかについて考えたとき、今の「時代」が大きく影響している気がしてならない。いわゆる草食男子が増え、女性に対し自信が持てない男性も増え、不景気でおじさんたちは疲れ果て……とにかくみんな、自信がなくて疲れている。そんな、とにかく弱気な男性たちにとって、一番大事なことは「ひどいことをしないブランディング」なのだ。確かに、そう考えれば、綾瀬はるかはつまらないことを言っても、笑ってくれそうだし、ステキじゃないレストランに連れて行っても喜んでくれそう。なにより、ちょっと天然っぽくて、とぼけているところが、相手を安心させる。そう、彼女のずば抜けた人気は、その容姿よりも「いかにひどいことをしなそうかブランディング」が秀逸だということなのだ。確かに、容姿端麗で個性的な沢尻エリカは、女性には人気があり、主演の映画もヒットしているが、「ひどいことしそう」ですもんね(笑)。確かに綾瀬はるかのような女性は魅力的だし、彼女に対して文句はひとつもない。でも、こんな時代だからこそ、女性もちゃんと自立して欲しいと切に願う私としては、ちょっとばかり鼻っぱしらの強い女性も男性に受け入れられてほしいなあと思ってしまうのである。


Back Number

Vol.20
JLove連載 最後のごあいさつ
2013/05/08
Vol.19
本は心の栄養素であり、人生の師匠。だと思う。
2013/04/23
Vol.18
「VERY」人気ゆえの落とし穴にご注意あれ
2013/03/21
Vol.17
いつの時代も女子の味方。それが女性誌だなあ、とつくづく。。。
2013/03/05
Vol.16
「見せて、見せて」願望の最大ターゲット、それが「家の中」。
2013/02/20
Vol.15
「なりたい自分」と「自分に似合う」 どちらも叶えて「髪美人」!
2013/02/05
Vol.14
まさに! まさに! 「今、財力こそ女の武器」
2013/01/22
Vol.13
正月太りの時期、ダイエットってそんなにするべき?
2013/01/08
Vol.12
「エロい」が褒め言葉になって、変えたもの。
2012/12/20
Vol.11
12月! クリスマス! 恋せよ乙女!
2012/12/05
Vol.10
ファッション雑誌は「ストッパー」?
2012/11/20
Vol.09
ツンデレ猫ファッションブーム
2012/11/05
Vol.08
「婚活」の次は「妊活」。どこまで女性は頑張ればいいの?
2012/10/20
Vol.07
「婚活」。この言葉に違和感を覚えてしまうのは、私だけ?
2012/10/05
Vol.06
ちっぽけなプライドより、もっと大事にしなくちゃいけないプライド、ありませんか?
2012/09/20
Vol.05
ファッションやメイク……秋、変わるべき?
2012/09/05
Vol.04
靴とバッグで人生が変わる!?
2012/08/20
Vol.03
いつまで続くの?
“ひどいことしなさそう”系女子ブーム
2012/08/06
Vol.02
自分は「リア充」じゃないと落ち込んでいるあなたへ。
2012/08/06
Vol.01
本格的に「ゆるい」がおしゃれの時代です。
2012/07/20
渡辺 佳恵
渡辺 佳恵
Yoshie Watanabe

’92年から14年間、雑誌「CanCam」のファッションディレクターとしてブームを仕掛ける。 現在は現在はライフ&ビューティディレクター として幅広く活躍中。 女性誌を長年、たくさん見てきた渡辺佳恵さんがJLoveコラムニストとして登場!

<渡辺佳恵公式サイト> http://watanabe-yoshie.com/